読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

N予備校で中学復習講座が一般公開開始

f:id:hagon:20170516023026j:image

 

ついに、N予備校で中学復習講座の一般公開が始まりました。

 

内容は中学レベルの学習内容の復習から高校レベルへの導入です。

 

なので、高校一年生に一番オススメできる内容ですね。

 

1.中学内容の積み残しを回収

 

高校での学習内容は当然、中学校での学習内容の延長上にあります。

 

特に、主要教科である英語、数学に関してはその傾向が強いでしょう。

 

国語に関しては私の持論なのですが、読解法は一生モノだと思っています。

 

日本語の論理構造把握の訓練をしていれば、読解法は小学生でも身に付けられます。

 

なので、高校一年生の段階でそういった論理的に問題を解いていく方法を身に付けられれば、国語の学習の時間を短くすることができます。

 

そういう意味でも、読解法を身に付けるのは早ければ早いほど良いですね。

 

2.英語

 

よく中学レベルの英語がきちんと理解できていれば、ほとんど英語は話せると言われますよね。

 

確かに、単語力はもっと必要ですが、文法に関しては中学英語でほぼほぼ網羅することができています。

 

なので、中学復習講座で英語の学び直しを1からできるのは良いですね。

 

講師の中久喜先生は、「30代、40代の人の学び直しも大歓迎」と言っていましたので、そういった層にも需要がある講義になっています。

 

かくいう私も英語の学び直し中なので、もちろん今後も講義を見る予定です。

 

3.数学

 

中学レベルの数学でもなかなか侮れないですよ。

 

公立高校の入試問題でもなかなか100点をとるのは難しいものです。

 

そして、高校数学は抽象的な話も増えてきて、苦手な人は本当に苦労しますので、数学に苦手意識がある人は中学内容も復習しておくべきでしょう。

 

特に、例えば平方根の定義など、「そもそもどんな内容だったっけ?」と説明できない人は、見てみると良いと思います。

 

4.国語

 

前述したように、国語の現代文における読解法というのは一生モノです。

 

なのに、普通の中学だとなかなか体系的に教えてもらえないと思います。

 

ですので、中学レベルのより平易な文章で現代文の論理構造を把握する訓練をすることにはかなりの価値があります。

 

独学ではなかなかできないですし。

 

これはぜひとも時間のある高1のうちにマスターしておきたいですね。

 

意識の高い高1の子は見るべきでしょう。

 

5.まとめ

 

以上は、N予備校中学復習講座のガイダンスの動画を参考に書きました。

 

私もN予備校のヘビーユーザーですので、この中学復習講座の一般公開もとても楽しみにしていました。

 

講師の方がみんな大手の予備校で評価を得てきた安心と信頼の方々なので、単なる中学内容の復習に留まらない、受験を見据えた深い授業になること間違いなしです。

 

N予備校の英語の授業〜英文法の知識を読解に役立てる方法が学べる〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

「翼はいらない」と「翼をください」、タイトルは真逆だが、、、

f:id:hagon:20170515211510j:image

 

ふと思いました。

 

AKB48の曲に「翼はいらない」という曲がありますよね。

 

一方、小学生の時に音楽の時間などで「翼をください」という歌を習うと思います。

 

真逆のこと言ってんじゃね!?

 

ということで、それぞれを確認していきましょう。

 

1.翼はいらない

 

生きていればルールや決まりなどの束縛がたくさんありますから、そういったもの全てから逃れたい、自由になりたい、大空に飛んでいきたい、と思うことは誰しもがあるでしょう。

 

けれど、この曲では、希望や夢に向かって一歩ずつ歩くことこそに価値があると言います。

 

ここでの翼とは、逃げることや近道をすることであり、短期的にはそれで楽になるかもしれないですが、長期的に見た時にはあなたの成長にはならないよ、と。

 

そんなメッセージがありますね。

 

そして、さらには翼を持っている鳥が人間のことを羨ましく思うだろうとまで歌っています。

 

翼がないからこそ、一歩ずつ着実に前に進んでいることを実感できるのだという応援ソングです。

 

「翼はいらない」というタイトルはなかなかパンチがありますよね。

 

2.翼をください

 

門出の歌として、卒業式などで歌うこともありますよね。

 

ここでの翼というのも、もちろん比喩です。

 

これから中学生になるあなたたちには、無限の可能性(=翼)があるよ、と。

 

そして、それぞれがそれぞれの可能性という翼を身に付けて、大空(=これから先の人生)を生きていこう、という歌ですよね。

 

3.真逆のタイトルだが本質は同じなのか!?

 

タイトルは「ください」と「いらない」なので真逆ですよね。

 

ですが、喩えとしての翼が表しているものが異なります。

 

「翼はいらない」の場合は、近道や逃げ道としての翼

 

翼をください」の場合は、それぞれが持つ無限の可能性としての翼

 

こうして比べてみると、タイトルは真逆でも翼が指し示しているものが違うため、歌の主題的には両者とも「これから夢や希望を持って着実に前進していこう」というメッセージを秘めていると私は思います。

 

こういう所が曲の解釈の面白い所ですよね。

 

今日は電車でふと思ったことですが、じっくりと考えてみると「あっ、タイトルは真逆でも言ってることは同じなんだな」ということが分かりました。

 

まあ、作者がどのように語っているかは分からないですが、曲の解釈なんて人それぞれですから、私はこういう風に考えました。

 

真逆のタイトルの曲が他にもあるかどうか探してみようと思います。

 

 

電車の警笛が苦手なのは私だけ!?

f:id:hagon:20170515025151j:image

 

電車の警笛って必要以上にうるさくないですか?

 

私はあれですごくびっくりします。

 

もう少しなんとかならないもんですかね。

 

1.もちろん一番悪いのは黄色い線からはみ出す人

 

なぜ電車が警笛を鳴らすのかと言えば、黄色い線からはみ出す人がいるからですよね。

 

なので、みんなが黄色い線の内側にいれば良いんですよ!

 

ところが、中には見た感じでは誰も黄色い線を出ていないのに鳴らしたり、ホームドアがあるのに鳴らしたりしている時があり、ただただビックリさせられるのが腹立たしいです。

 

2.鼓膜がおかしくなる

 

私がこれだけ電車の警笛が苦手になったのには理由があります。

 

学生時代に、特急が鳴らした警笛で鼓膜がおかしくなり、しばらく耳に異変を感じました。

 

だから、下手すると、鼓膜が破れるということもあるんじゃないかと、勝手に思っています。

 

もちろん、ネットで調べてもそんな事例は見たことがないのですが、、、

 

でも、人間の鼓膜がおかしくなるぐらいの音を発するのはおかしいと思うんですよねー。

 

もうちょっと音量を絞ることはできるはずです。

 

3.何度も鳴らすパターン

 

駅にいると、駅員の「黄色い線の内側まで下がってください」のアナウンスが聞こえることがありますが、その中で明らかに駅員がイライラしてる口調の時があります。

 

それと同じで、電車の運転手も同じようなことが続いた時に「また黄色い線からはみ出している奴がいる」とイライラしているのか、何回も警笛を鳴らす時があります。

 

「一回鳴らしゃー分かるっちゅうねん!!」と黄色い線からはみ出してもいない私はただただ嫌な気持ちになります。

 

4.てか逆に危ない

 

もし私が黄色い線の外側を歩いていたとして、電車の警笛にびっくりさせられたら、よろめいて逆に線路側に落ちてしまうこともあり得ます。

 

だから、逆効果ではないのかとも思うんですよね。

 

これは私の気にしすぎで、他の人は警笛の音で別に驚いたりはしないのでしょうか。

 

そこらへんが疑問です。

 

5.まとめ

 

今回この記事を書いたのは、同じように思っている人に「同じ考えの人がいるよ」と伝えたいからです。

 

私の友達は「いや、別に電車の警笛ぐらい大丈夫でしょ」という感じだったのですが、中にはやはり苦手な人もいるでしょうから、そういう人がこの記事を読んで何となく溜飲を下げられればと思います。

 

 

 

YUIの魅力〜儚げな世界観が素敵〜

f:id:hagon:20170514221332j:image

 

ふと思いました。

 

歌手のYUIさんって、今どうしているのだろうと。

 

どうやら今はflower flowerというバンドで活動しているようですが、以前ほどもメディアには出演していないですよね。

 

今回は歌手のYUIさんの魅力を語っていきたいと思います。

 

1.儚げな感じ

 

YUIさんから受ける儚げな感じ、今のどの歌手にもいないですよね。

 

声なんですかね、、、

 

透き通った、それでいてどこか物憂げな感じが心に響いてくるんですよね。

 

メロディーもマイナー調が多いんですかね。

音楽のことはあまり分からないですが、、、

 

まあ、とにかくあの儚げな感じは他の歌手には出せないYUIさんの魅力でした。

 

そして、スパッと活動を辞めたことも、儚さをより一層際立たせています。

 

2.代表曲三選

 

代表曲として一番に思い浮かぶのは「CHY.R.RY」ですよね。

 

ラブソング?に当たると思うのですが、内容は「揺れる心」を詳細に描写しています。

 

好きな人からのメールが来ていないか頻繁に確認してしまう、そして好きな人とのメールが何よりも楽しい、そんな心の動きをこれほど上手く表現した曲はないでしょう。

 

次に私が思い浮かぶのは「again」という曲ですね。

 

アニメ「鋼の錬金術士」のオープニングにもなっていました。

 

確か、「again」の発表前もしばらくYUIさんは活動休止していた記憶があります。

 

だからこそ、当時話題になりました。

 

「鋼の錬金術士」のどこか物悲しいファンタジーの世界観とも上手くマッチしていました。

 

それもYUIさんだからこそですね。

 

「GLORIA」も良いですよね。

 

進研ゼミとのタイアップでよくコマーシャルで聴きました。

 

受験生への応援ソングです。

 

ただ、応援ソングにありがちな「ひたすら前向きな、根拠なく『何とかなるよ』と言ってしまう感じ」がないんですよね。

 

だからこそ、説得力が生まれるのだと思います。

 

本当に悩んでいて落ち込んでいる時には「ひたすら前向きな曲」というのは効力を発揮します。

 

でも、受験生は何となくモヤモヤとした漠然とした不安と戦っているんです。

 

その何とも言えないモヤモヤとした気持ちを本当に上手く表現できている曲です。

 

だからこそ、私はこの曲が好きです。

 

3.TOKYO

 

以前こういう記事を書きました。

上京組には染みる歌3選 - 1億2700万人のうちの誰かのために

 

YUIさんのTOKYOも、上京組には染みる曲ですよね。

 

上京するにあたっての寂しさを本当に上手に表現しています。

 

YUIさん自身も福岡から上京してきていますので、その時の心情を歌ったものなのでしょう。

 

東京はどんな人でも受け入れてくれる懐の広い街なのですが、やはり故郷との別れは寂しいものですから。

 

4.Rain

 

疾走感のあるメロディーとともに歌い上げられるのは、「雨の日の待ち合わせに相手が来ない寂しさ」です。

 

しかもそれがクリスマスイブという、、、

 

そういう感情を歌った曲です。

 

メロディーだけならもっと明るい曲になりそうな感じもありますが、歌詞と歌声が相まって孤独感を上手に表現できています。

 

5.まとめ

 

YUIさんは歌声と歌詞が本当に素敵な歌手でした。

 

女性のソロシンガーはたくさんいますが、彼女のような世界観を出せる歌手は今後もなかなか現れないと思います。

 

 

GREEN GARDEN POP

GREEN GARDEN POP

 
ORANGE GARDEN POP

ORANGE GARDEN POP

 

 

関連記事

48グループ、坂道グループの春曲を比較してみた - 1億2700万人のうちの誰かのために

NGT48がついにデビュー、「青春時計」の全曲レビュー - 1億2700万人のうちの誰かのために

欅坂46「不協和音」全曲レビュー〜すばらしき暗喩の世界〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

 

ユーチューバー、ヒカルのドラマ出演が決定!!なんと欅坂46と共演!!

f:id:hagon:20170514041733j:image

 

以前から何度か紹介してきたユーチューバーのヒカルさん。

 

【ユーチューバー】ヒカルがついにやってくれたぞ!! - 1億2700万人のうちの誰かのために

 

ゲーム実況をしている頃から、私は彼の大ファンであり、毎日毎日動画がアップされるのを楽しみにしています。

 

2016年に実写チャンネルを立ち上げてから、ヒカルさんがトップユーチューバーへの道を駆け上がる所を見てきました。

 

今回はついに、ドラマ出演が決定したということで、まさかのテレビ進出。

 

本当に、この人はどこまで登りつめるのだろうと楽しみです。

 

1.テレビ側の人間

 

小島瑠璃子さんとヒカルさんの対談動画で、「ユーチューブはほとんど見ない、テレビが好き」と言っていました。

 

5月15日には「好きか嫌いか言う時間」という番組にも出演します。

 

ユーチューブから徐々にテレビ界へと進出していっていますので、本当にタレントになってしまうかもしれないですね。

 

年齢も25歳とまだ若いので、将来的には島田紳助さんのようにMCとしてゴールデンでバンバン司会をしている可能性があります。

 

まさにユーチューブドリームですね。

 

あるいは、既存の枠にとらわれない新しいポジションで活躍するのかもしれないです。

 

むしろ、今までのヒカルさんの感じからすると、その可能性が高いですね。

 

2.欅坂46の生写真をコンプリート

 

過去にヒカルさんは動画で欅坂46のCDをたくさん買って生写真をコンプリートしています。

 

そして、今回は欅坂46とドラマで共演です。

 

これは本当にすごいことですよね。

 

そういえば何年か前に、はじめしゃちょーが乃木坂46と共演した動画をアップしていたのを思い出しました。

 

ヒカルさんが欅坂46と共演したいと思っていたかどうかは分かりませんが、過去の自分の行動が芸能人とつながることもあるんだということを教えてくれる出来事ですね。

 

別の事例としてこういうこともあります。

ユーチューバー、ジョーがEXILEのATSUSHIと対談〜世の中何が起きるか分からない〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために 

 

3.今後の予想

 

ヒカルさんの魅力はトーク力です。

 

アドリブが利いていますし、ワードセンスも高いです。

 

京都の高級店でご飯を食べる動画では、そのワードセンスの高さが見事に発揮されていました。

 

さて、ドラマについてですが、台本がありますので、ワードセンスが光ることはないのかなと思います。

 

一方、「好きか嫌いか言う時間」の方はバラエティ番組ですので、並居る芸能人相手に対等以上に渡り合っていると期待しています。

 

そして、その映像がどこかのテレビ局のディレクターの目に留まり、そのまま芸能界を駆け上がっていくということがあるかもしれません。

 

今年もヒカルさんからは目が離せないですね。

 

4.日本トップのはじめしゃちょー復帰

 

はじめしゃちょーが約1ヶ月半の活動休止を経て復帰しました。

 

ヒカルさんは以前からずっとユーチューブで日本一になると言っています。

 

ライバル?であるはじめしゃちょーが復帰したことで、どのような発言をヒカルさんが動画で行うのかにも注目です。

 

そして、二人の共演動画にも期待したいです。

ブログは「とりあえず3ヶ月」という言葉には、先人の知恵が詰まっている

f:id:hagon:20170513231631j:image

 

ブログを始めるにあたって「とりあえず3ヶ月」という言葉をネット上でよく見ました。

 

何でも、検索ページにインデックスされるのにそれぐらいかかるとか。

 

私は2月19日にブログを始めたので、5月19日でちょうど3ヶ月、今は3ヶ月目ということになります。

 

幸い、続けることは結構得意なので、今日までやってくることができました。

 

今回は私自身がブログを始めてから3ヶ月目を迎えるにあたって、アクセス数にどのような変化が生じたのかを書いていきます。

 

1.「とりあえず3ヶ月」は本当の話

 

いろんな方がこのことを書いていますが、こういう記事は少しでも経験談が多い方が後からブログを始めた人にとっても安心になるかなと思って書いています。

 

私の場合も、ここ4日間で、アクセス数がコンスタントに100を超えるようになりました。

 

「たった四日かよ」と思われるかもしれませんが、今まで四日間も連続で100アクセスを超えた日がなかったので、きっと過去の記事が頑張り始めたのだと思っています。

 

2.ゴールデンウィークはサボっていた

 

最近特に更新を頑張っていたかというと、そういう訳ではありません。

 

むしろゴールデンウィークは二日間も更新をサボってしまいました。

 

ゴールデンウィークが明けてから、再び頑張ろうと毎日2記事ずつ更新を続けていた訳ですが、それから数日経ってアクセス数が安定し始めました。

 

一日にもっと更新し続けた日もそこまでアクセス数は伸びなかったので、2記事更新はあんまり関係がなく、「とりあえず3ヶ月」の効果かなと思っています。

 

3.先人の知恵は信じるべき

 

ブログは「とりあえず3ヶ月」というのは、至る所に書かれていて、実際にいろんな人が実証していますので、恐らく真実なのでしょう。

 

先人の知恵というのはたいてい正しいものです。

 

何か新しいことを始めた時は、先人の知恵にしばらくは従ってみることが大切だと改めて感じました。

 

とともに、この勢いを維持し続けていけるよう、今後もしばらくは2記事更新を継続していきたいと思っています。

 

4.始めたばかりでアクセス数が伸びずに悩んでいる方へ

 

ネット上によく書かれている、「1000文字以上毎日更新を3ヶ月続ける」というのは、大切なことです。

 

それぐらいやれば、アクセス数は伸び始めます。

 

先人の知恵はやはりないがしろにはできないものですよ。

 

この記事が少しでも頑張っている方の励みになれば幸いです。

「ダウンタウンなう」に松井一郎大阪府知事が登場〜お酒を飲みながら語る〜

f:id:hagon:20170513064220j:image

 

ダウンタウンなう」という番組があります。

 

この番組の本音ではしご酒という企画で、ダウンタウン坂上忍さんと、松井一郎大阪府知事が飲みながら話す様子が放送されました。

 

現職バリバリの知事がこういうバラエティ番組に出るのは珍しいことですので、とても興味深く見ることができました。

 

1.坂上忍が切り込む

 

坂上忍さんは昼のワイドショーである「バイキング」のメインMCということもあり、松井一郎大阪府知事にかなり切り込もうとしていました。

 

特に、森友学園問題について。

 

籠池理事長が「大阪府知事にハシゴを外された」と国会での証人喚問で名前を出してきたことに対して、「会ったこともないですし、、、」という感じで答えていました。

 

また、「東京都知事のこと嫌いでしょ?」といった感じでどんどんと攻めていました。

 

それに対して、松井知事も苦笑いしながら「嫌いではない」と答える展開がありました。

 

2.ダウンタウンと同級生

 

松井一郎大阪府知事ダウンタウンは同じ年のようです。

 

現在はダウンタウンが2025年大阪万博誘致のアンバサダーに就任したということで、その点では一丸となって仕事をするという仲間でもあります。

 

同じ学年で、お互いに別の道を歩んできてトップを取ったもの同士が、50代になって出会い一緒に仕事をするというのは熱いですね。

 

どこでどういう出会いがあり、仕事があるか、本当に分からないものです。

 

3.昔はヤンチャしていた!?

 

松井一郎大阪府知事が昔はヤンチャしていた!?ということについても、かなり聞かれていました。

 

確かに、そういう風なことを書いているネット記事もありますね。

 

真実かどうかは分かりませんが、松井知事もそれを突っ込まれるとかなり苦笑いでした。

 

まあ「昔ヤンチャしてました」と武勇伝を語られても寒いですし、立場もありますから、大人の対応をしていましたが、現職の知事にそういうことを聞いても大丈夫な感じの和やかな雰囲気が良かったです。

 

なかなかそんなことは聞けない感じの政治家が多いですから。

 

松本さんも「大阪の人はサービス精神が旺盛だから」とまとめていました。

 

4.まとめ

 

ダウンタウンなう」には騒動の渦中の人や、超大物俳優など、普段バラエティに出ない人が出演することがあります。

 

ダウンタウンの番組だからこそということで、必ず笑いにしてくれるという安心感からか、普通のバラエティ番組では見られない人たちとの絡みを見られます。

 

これが「ダウンタウンなう」の魅力ですよね。

 

今回も現職の知事が出演するという、まさかの回でとても面白かったです。