1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

漫画

マンガ『奴隷区』の頭脳バトルが面白い!!

マンガBANGというアプリで『奴隷区』というマンガを読みました。 アプリでは1日に4話ずつ無料で読んでいくことができました。 何気なく読み始めたのですが、これがかなり面白かったので紹介します。 1.頭脳バトル scmという勝負で負かした相手を奴隷にできる…

『応天の門』第7巻発売!!藤原家内部のバトル勃発

以前に紹介した『応天の門』の第7巻が発売されました。 以前の記事はこちらから。 今回は今までのような数話で完結する話ではなく、一巻まるまるで一つのストーリーとなっています。 夢中になって読んでしまうことができました。 1.藤原家内部の争い 今回は…

惣領冬実『マリー・アントワネット』の完成度の高さ

歴史物の漫画を描いている惣領冬実さんの作品に『マリー・アントワネット』があります。 2016年のマリーアントワネット展のコラボ企画として生まれた作品のようで、シリーズ化はされず、一巻のみとなります。 惣領冬実さんの作品は、時代考証もしっかりと為…

『終わりのセラフ』は世界観、設定、ストーリー全てが作り込まれていて面白い!!

最近、『終わりのセラフ』という漫画を大人買いしました。 連載当初から気にはなっていたのですが、当時の私はダークファンタジー系の作品はあまり読まなかったので、、、 いつの間にか、2017年5月11日現在で14巻まで刊行されていました。 今回は『終…

漫画『応天の門』が平安時代を学ぶにはうってつけの教材としてオススメ

在原業平と菅原道真のコンビの活躍を描いた漫画『応天の門』がとても面白かったので紹介します。 1.異色のコンビ まさか在原業平と菅原道真がコンビを組んでいたとは。 ここらへんは脚色だと思いますが、でも同時代に平安京に存在していたのは確かです。 在…