読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

【厳選】オススメの趣味6選

生き方

今回は何かウケの良いオススメの趣味を探している人に向けて書きます。

 

男性でも女性でも、どちらにも当てはまるものですので、ぜひ読んでみて下さい。

 

1.楽器

 

何でも良いので演奏できるとかっこいいです。

 

ピアノやエレクトーンを昔習っていたという人も多いと思いますが、そういう人はぜひ再開させましょう。

 

自分の好きな曲を演奏できるというのは楽しいものです。

 

ギターもおすすめです。

 

マンションなどで大きな音が出せない環境でも、エレキギターをコードにつながず弾くだけなら静かですから。

 

ギター、キーボードあたりは安く手に入るので敷居が低いです。

なので、少しでも興味がある方はやってみることをオススメします。

 

演奏できれば、イベントなどで不意に何かを振られた時にも対応できますし、意外にそういう機会もあるものですよ。

 

2.旅

 

これもウケが良いです。

アクティブな印象も与えることができますので、マイナスになることはないでしょう。

 

またインプットや気分転換に旅は最適ですので、新しいアイデアが湧いてくることも多く、仕事や学業にも結果的にプラスに働きます。

 

旅をすることのメリットはまとめてまた今度書きたいと思います。

 

3.スポーツ

 

これもウケが良いですね。

友達が多いという印象を与えられますから、仕事でも恋愛でも良い方向に向かうでしょう。

 

最近だと、テニスやサッカーがすごく爽やかなイメージですね。

 

サークルや会社でスポーツ大会をすることも意外にありますので、そういう時に活躍できれば普段とはまた違った一面を見せられるので良いですね。

 

健康にも程よいスポーツは最適です。

 

4.料理

 

料理ができるアピールはハードルが上がってしまうのであまりしない方が良いですが、サラッとできるとかっこいいですよね。

 

そのために普段から趣味としておきたいです。

 

人間が生きるためには絶対に何かを食べますので、自分の食べるものを自分で作れるというのはある意味必須のスキルですよね。

 

料理を「楽しい」と思えれば、日常に彩りが出てきますよ。

 

5.英語以外の語学

 

これは完全に意外性で注意を引くためのものです。

 

英語でも良いのですが、できるようになるまでにかなりの努力が必要なわりに、できる人もけっこう多いので。

 

日本人だと、どの外国語を身に付けるのもそれなりに大変ですから、それなら英語以外のものを身に付けて、会話のきっかけや仕事に生かしたいですね。

 

かつて第二外国語で習っていたものがあるならもう一度勉強し直してみるのも良いですね。

 

フランス語検定やイタリア語検定、ロシア語検定など、検定試験を目標にすると資格にもなってお得です。

 

6.カクテル作り

 

これも意外なものですが、お洒落な感じがしますよね。

 

お酒を飲むのが好きな人ならハマると思います。

 

 

 

「えっ、それはちょっと」と思っても始めてみると意外に楽しいということもあります。

上記のもの以外にも、気になるものがあるならまずはやってみることをオススメします。

人生、どこで何が活きてくるか分かりませんから。