読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

はじめしゃちょーにスキャンダル発覚〜フリーで活動する人に大切なこと〜

ユーチューバー

日本のトップユーチューバーである、はじめしゃちょーにまさかのスキャンダルが発覚しました。

 

しかも、同じ事務所所属の女性ユーチューバーと関係を持っていながら、別の女性とも関係を続けていたりと、まだまだいろいろと出てきそうではあります。

 

今回は、この出来事から学べることを考えていきます。

 

1.はじめしゃちょーの一般的なイメージ

 

ユーチューバーのはじめしゃちょーといえば、個人のチャンネル登録者数日本一のユーチューバーです。

 

イケメンで高身長と、爽やかなイメージで売っていたはじめしゃちょーにとって、今回のスキャンダルは少なからず痛手になりそうです。

 

ユーチューバーは素人かという議論がありますが、自身の人気によってお金をもらっている以上、私は素人ではないと考えています。

 

ですので、彼女がいたとしても隠しておくのは自身のブランディング戦略上間違いではありません。

 

実際、はじめしゃちょーも事あるごとに彼女がいないかのような寂しい独り身発言をしていました。

 

普通に考えて、周りの女性が放っておかないでしょうから、そんな訳ないのですが。

 

ところが、元カノが暴露したり、同じ事務所の女性ユーチューバーが暴露したりと、なかなかの泥沼具合になってきています。

 

ベッキーの時の騒動と同じで、日頃爽やかなイメージで売っていれば売っているほど、こういう時のダメージは大きくなります。

 

2.人気商売はイメージが大事

 

芸能人やユーチューバー、その他、自身の顔や名前を表に出して活動している個人事業主の方にとっては、自身のイメージがとても大切になってきます。

 

ここでいうイメージというのは、自分自身が思っているイメージではなく、相手からどのように見られているのかという意味でのイメージのことです。

 

この相手からどのように見られているのかという意味でのイメージを守れなければ、下手すると自身が積み上げてきた信頼を一気に損なうことになるかもしれないのです。

 

それは、2016年の芸能界でたくさん起こっていたはずです。

 

本来はそこから学び、気を引き締めなければならない所ですね。

 

今回の騒動ではじめしゃちょーがとのような弁明をするのか、また、事務所がどのような対応をとるのかも注目です。

 

一番良い対応は変な誤魔化はせずに、素直に謝ることですが。

 

無視をすると今のネット社会では余計に拡散されてしまいますので、危険ですね。

 

3.まとめ

 

個人で活動している人は自身のイメージをよく考えて、相手からの信頼を損なわないようにより一層気を付けましょう!!

 

そして、もし信頼を失ってしまった時は、素直に非を認め謝ることが大切ですね。 

 

 

 

ちなみに、ユーチューバーについての他の記事はこちらから

上を目指す人必見!! 【ユーチューバー】ヒカルから学べること - 1億2700万人のうちの誰かのために

オススメのユーチューバー3選〜このチャンネルをチェックしておけば間違いない〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために