読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

てるみくらぶ破産!!相場と比べて安すぎるものには裏がある

f:id:hagon:20170327225811j:image

 

旅行会社のてるみくらぶが破産したようです。

 

詳しくはこちらの記事もご覧下さい。

てるみくらぶ破産、渡航中止を呼びかけ 9万人に影響も:朝日新聞デジタル

 

1.安すぎる価格

 

私は今まで10回以上海外旅行をしてきましたので、だいたい海外旅行の値段の相場は知っているのですが、てるみくらぶはその相場からだいたい2万円〜3万円は安かったです。

 

最近は新聞広告に力を入れていたので、時々見かけ気にはなっていました。

 

いったい、どんな旅程で、なぜそれだけ安くできるのかと。

 

実際に使うことはありませんでしたが。

 

ほとんど利益は出ていないだろうなと思っていました。

 

2.安い価格には裏がある

 

料金を安くできるのには必ず理由がありますよね。

 

たとえば、LCCに関して、飛行機の値段が安すぎるのは心配だからと避ける人がいます。

 

ですが、LCCは、機内の一人当たりスペースを狭くし、往路で使った機体を復路でも使い、飲み物や大きな荷物などは追加料金を取ることで、ビジネスとして成り立たせています。

 

実際、私はLCCはよく利用しますが、危険を感じたことはなく、どんどんと路線は増えており、また、海外ではもともとメジャーな移動手段でもあり、きちんとした価格の安さの理由が読み取れます。

 

ところが、てるみくらぶの場合、大手の旅行会社がどれだけ頑張っても下げられていない旅行代金を、そこからさらに2万円〜3万円削るということで、これはどこかで無理をしているんだろうなという感じがありました。

 

なんとなく、新聞に載っているときちんとした所だと安心してしまいがちですが、お金さえ払えば広告は載せられますので、新聞に載っているからといってよく調べずに飛びつくのは危険ですね。

 

3.できない約束なら、しないでほしい!!

 

今回のてるみくらぶの破産で、旅行は催行されなくなるでしょう。

 

旅行というのは一大イベントであり、行く人は二、三ヶ月も前から予定を立て、休みを調整し、とても楽しみにしているものです。

 

しかも、相場より安く行けるならなおさらでしょう。

 

旅行好きの私からすれば、楽しみにしていた旅行計画を台無しにされるのは許せないですね。

 

ぬか喜びさせるぐらいなら、できない約束はしないで欲しいです。

 

ということで、安さには必ず裏がありますので、よくよく調べてみることが大切ですね。

自分自身の幸せのために。

 

そして、旅行業の場合、時々破産する会社や怪しい会社がありますので、必ずよく調べましょう。

他のビジネスと違い、旅行業では他者よりもズバ抜けて安くすることは難しいはずですから。