読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

まさか!?サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発

ニュース

<ロシア>サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発、10人死亡 (毎日新聞) - Yahoo!ニュース

 

サンクトペテルブルクの地下鉄で爆発があったということで、恐らくテロだと思われます。

 

こういうニュースは本当に悲しいですね。

 

f:id:hagon:20170403231947p:image

 

1.サンクトペテルブルクは平和なイメージ

 

私はかつてサンクトペテルブルクに行ったことがありますが、開けたヨーロッパ風の街で、治安の悪さも感じない平和なイメージを持ちました。

 

ロシア帝国時代に西欧化政策を進めたピョートル大帝が建設した街だけあって、洗練された垢抜けたオシャレな街です。

 

かつて、首都だったこともあるぐらいですから。

 

そんな街で、市民の足である地下鉄の中で爆発が起きたということで、また悲しい気持ちになります。

 

2.海外旅行は世界情勢を身近に感じさせる

 

私は海外旅行が大好きですし、若者がどんどん海外に出て行き見聞を深めてくるのはとても良いことだと思っています。

 

自分の行ったことがある都市でこういう悲しい出来事が起きると、一気に世界情勢が身近に感じられます。

 

良いニュースだと心温まる気分になりますが、こういう悲しいニュースは辛いですね。

 

モスクワよりもサンクトペテルブルクの方が観光客慣れしているので、観光客への対応も親切で私がもう一度行きたい都市のうちの一つでした。

 

そして、最近はロシアも随分と行きやすくなり(相変わらずビザは必要ですが)、安倍首相とプーチン大統領の会談も複数回行われ、心理的にもより日本に近い国になっていました。

 

その矢先にテロでまた危ないイメージか付いてしまいました。

 

3.ロシアは空港に入るだけでも荷物検査をするぐらい厳重警備の国

 

ロシアはテロ対策が進んでいます。

 

実際、空港に入るだけでも荷物検査があります。

 

ですが、今のこの国際情勢だと、それぐらい徹底してくれている方が安心感がありますよね。

 

地下鉄の方は私も乗っていないので分かりませんが、これを機に警備がより厳しくなるでしょう。

 

そして、イケイケのプーチン大統領ですから、今回の事件を起こした組織が分かれば、必ず報復をするでしょう。

 

少し最近は世界情勢も落ち着いてきたかと思っていましたが、まだまだ火種は転がっているということを象徴する事件だと思います。

 

海外旅行に行く場合はまだまだ気が抜けないですね。

 

そして、東京も油断はできないぞと気が引き締まります。