1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ドラゴンクエストⅪの発売日が決定したということで、オススメのドラクエを紹介part2

f:id:hagon:20170412054446j:image

 

前回の記事はこちらから。

先にこちらを見て頂けたらと思います。

 ドラゴンクエストⅪの発売日が決定したということで、オススメのドラクエを紹介part1 - 1億2700万人のうちの誰かのために

 

前回に引き続き、オススメのドラクエの紹介です。

 

1.ドラゴンクエストⅦ〜エデンの戦士たち

 

ドラゴンクエストⅦは、Ⅳとは違い形式は王道のロールプレイングゲームの形をとっています。

 

あくまで、「形式は」ですが。

 

ある意味ではかなり異色の作品となっていますので、注意が必要です。

 

だからこそ、賛否両論分かれる訳ですが、私はかなり好きな作品です。

 

2.冒険はいつ始まるの

 

未プレイの方でこれからやりたい方もいると思うので、核となるネタバレは避けますが、きっと「冒険はいつ始まるの」と思うことでしょう。

 

私は3DS版は未プレイなので、もしかするとそこは手が加えられているかもしれませんが。

 

3.えっ、マジッすかΣ(゚д゚lll)

 

と思うこともあります。

 

これも詳細は差し控えますが、ロールプレイングゲームではかなり衝撃的な出来事が起きます。

 

ぜひ、プレイしてみてその感覚を味わってみて下さい。

 

「おい!」とツッコミたくなりますよ。

 

4.魅力はストーリー

 

とにかくストーリー構成がすばらしいです。

 

過去と現在を行き来するのですが、過去に主人公たちがその街でやったことが、現在に反映されます。

 

その感じが面白いですね。

自分たちが行ったことがどういう影響をもたらしたのか、世界にどれだけ関わることができたのかが分かりますから。

 

一つひとつの街にはそれぞれ歴史があり、物語があり、そこに主人公たちが入っていって街を「救う」わけですが、それが現在では必ずしも「救い」とはなっていないこともある、考えさせられる大人も楽しめるゲームです。

 

というか、ストーリーはかなり大人向きです。

 

「よくこんな物語を書いたな」と思える人間模様が展開される街がありますので、それは楽しめること間違いなしですよ。

 

5.影は薄いが中身はある

 

歴代のドラクエの中でもかなり影が薄い方だと思います。

 

もっとも最近はリメイクもされましたので、プレイしたことある人も増えたと思いますが。

 

トーリーはなかなか考えさせられる内容で面白く、システム面も転職システムが楽しかったりと、知名度は低いが十分にオススメできるロールプレイングゲームですので、未プレイの方はぜひ試してみて下さい。

 

 

 

 

関連記事

ゲームとの付き合い方〜ゲームは教育に利用できる〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために