読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ユーチューバー、ジョーがEXILEのATSUSHIと対談〜世の中何が起きるか分からない〜

ユーチューバー 生き方

f:id:hagon:20170415232115j:image

 

ユーチューバーのジョー(チャンネル名はジョーブログ)という人がいます。

 

チャレンジ系の動画をたくさんアップしていて、アメリカ横断や南アメリカ縦断などのシリーズは傑作だと私も思っています。

 

そんなジョーのもとに、EXILEのATSUSHIのマネージャーが連絡をとってきたというのです。

 

どうやらATSUSHIが会いたいと言っていると。

 

このまさかの展開が動画になってアップされていますが、結論から言うと、それは本物のEXILEのATSUSHIでした。

 

1.どこで何が起きるか分からない

 

EXILEのATSUSHIといえば、芸能人の中でもかなり有名な方ですよね。

 

そんな人が、仕事ではなくプライベートで連絡をとってきて「会いたい」と言ってくる。

 

こんなこと、今まででは考えられないことですよね。

 

ところが、そういうことが現実にあった。

 

本当に、何がどう転んでどこでどんなことが起きるか分からないものですね。

 

2.すごい時代の到来

 

現在は誰でもYouTube上でチャンネルを持って全世界に発信することができます。

 

これはすごいことで、テレビでも発信できるのはせいぜい日本国内だけなのに、YouTubeでは世界に発信できてしまうのです。

 

その際たる例がピコ太郎のブレイクでしたが、今回もそれに匹敵する奇跡ですね。

 

3.会いたい人に自分の魅力を届けられる時代

 

芸能人だけに限らず、企業の社長などに対して、YouTubeを上手く用いれば自分の魅力を届けることができる訳です。

 

就活にも十分に使えますね。

 

もちろん、相手が見てくれるかどうかは分かりませんが、いろんな可能性が広がっているのはとても素敵なことですね。

 

歌手になりたい人は、自分の唄をアップしてみる、ダンサーになりたい人は踊りをアップしてみる、ジョーのように自分のチャレンジをアップしてみる、そういったことがいずれ奇跡を生むかもしれないのです。

 

誰にだって可能性はある

本当にすごい時代です。

 

千里の道も一歩から、何かやりたいことがある人はYouTubeでその第一歩を踏み出せるかもしれません。

 

そこで自分に賛同してくれる人を集め、クラウドファウンディングで資金を集め起業するなんてことも可能になりますね。

 

まあそう打算的に考えなくても、趣味でアップした動画が思わぬことにつながるということもある訳で、それで人生がより面白い方向に転び始めると良いですね。