読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

受験勉強のやる気が出ない時にはこの本を読もう

f:id:hagon:20170417160516j:image

 

今回は受験勉強をする際のモチベーションを高めてくれる本を紹介します。

 

『受験勉強をしなければいけない本当の理由』という本で、著者はスタディサプリの先生です。

 

 1.説得力が違う

 

著者である伊藤賀一先生と関正生先生の二人とも、過去はもちろん現在進行中で結果を出し続けている方なので、書いてあることの説得力が違います。

 

私は同じ言葉でも誰が言うかということが大切だと思っているので、この二人が言うならと納得せざるを得ません。

 

やはり、ストイックに仕事をして結果を出している人の言葉は響きます。

 

また、大学での過ごし方なども書かれているので、モチベーションを高めたい大学生にもオススメです。

 

2.相談形式で書かれている

 

この本の構成は、最初に相談が書いてあって、その後に二人の回答があるという構成です。

 

いずれも悩める受験生にはありがちな相談内容ですので、これを読めば解決の指針が見えてくるでしょう。

 

親でも直接教わっている先生でもない、利害の絡まない大人の綺麗事抜きの言葉がこの本にはたくさん詰まっています。 

 

また、言い切ってくれるのも良いですね。

 

経験に裏打ちされた言葉は心に響きます。

 

私が受験生の時にこの本があれば良かったのにとさえ思います。

 

3.受験生でなくても勇気をもらえる

 

大学生になったらどう過ごすべきかということも書かれていますので、若い人はぜひ読んでみるべきだと思います。

 

「大学生は遊ぶことが大事」「本を読んでも役に立たない」「大学の勉強は役に立たない」など巷に溢れる誤った情報を真っ向から批判しています。

 

真面目に勉強している人ほどこの本を読めば救われた気分になりますよ。

 

4.「時間がない」「お金がない」という言い訳をしなくなる

 

何かをしないことの言い訳として「時間がない」「お金がない」というのはありがちですよね。

 

時間は作れるし、お金は働く量を増やせば稼げます。

 

大学生ならそのどちらも可能です。

 

もし今やりたいことがあって、でも「時間がない」「お金がない」と思って先延ばしにしてしまっているなら、一度この本を読んでみることをオススメします。

 

考え方が変わるとまでは言いませんが、内から湧き上がる勇気が良い方向に導いてくれるはずです。

 

 

 

やる気が高まる! 受験勉強をしなければいけない本当の理由

やる気が高まる! 受験勉強をしなければいけない本当の理由

 

 関連記事

【超オススメ】スタディサプリで勉強をやり直そう 社会科編 - 1億2700万人のうちの誰かのために 

伊藤賀一先生のツイッターがためになる - 1億2700万人のうちの誰かのために