1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

もっと評価されるべきコンテンツを紹介〜まろけの北朝鮮潜入レポート〜

f:id:hagon:20170418220904j:image

 

最近私がユーチューブで見た中で「これはすごい!!」と思った動画があります。

 

それは「まろけちゃんねる」というチャンネルの「まろけの北朝鮮潜入レポート」という動画です。

 

もっともっと評価されるべき動画だと個人的に思いますので、紹介します。

 

1.そもそも北朝鮮って行けるの?

 

行けます!

 

日本からの直行便はありませんが、中国経由で入国することができます。

 

私もこれを初めて知った時は驚きました。

 

日本とは国交がありませんが、世界には北朝鮮と国交がある国がけっこうあります。

 

そういう国経由で行くことはできますが、当然、日本の大使館も何もありませんし、有事の際に日本政府が助けることができないため、日本国としては「行くべきでない」と注意喚起しています。

 

2.でも危ないんじゃ、、、

 

北朝鮮旅行に行くと、見張りを兼ねてガイドが付くそうです。

 

ですので、他の海外にありがちな粗暴犯に襲われるといった心配はなさそうです。

 

もちろん、過去に拉致問題などもあるため心配ではありますが、案外普通に観光できるようなのです。

 

3.そんな北朝鮮を潜入レポートした動画

 

テレビなどでは北朝鮮国内の様子が映ることもありますが、この「まろけの北朝鮮潜入レポート」は個人で行っていて興味深い所を写しているという所に価値があると思います。

 

北朝鮮のような国でビデオカメラを回せる勇気がすごいですよね。

 

テレビというメディアを通していないリアルな北朝鮮の実状を知ることができるという点でとても貴重です。

 

4.もっと広まるべきコンテンツ

 

ブログでもユーチューブでもそうなのですが、「誰がやっているか」が重視されることが多々あります。

 

中身のないコンテンツでも有名人のブログやユーチューブチャンネルならアクセスが集まり、いくら中身が充実していても有名でなければアクセスが集まらない。

 

これはとても寂しいことですね。

 

以前から何度も紹介しているユーチューバーのヒカルに関しても、彼のトーク力の素晴らしさや企画の面白さは3年前からほとんど変わっていません。

 

それこそ、当時のトップユーチューバーよりも面白かったのですが、知名度がなかったため、そこまで動画は伸びませんでした。

 

ところが、知名度を得た今では、もともとの面白さや実力と相まって、怒涛の勢いでユーチューバー界を駆け上がっていきました。

 

まあ、そういう事例もありますので、微力ですが、本当に良いと思ったコンテンツはこれからもどんどんと紹介していきたいと思います。

 

今回の「まろけの北朝鮮潜入レポート」、ユーチューブでぜひご覧下さい。

 

たいていの日本人が見たことのない世界を経験できますよ。

 

関連記事

 【ユーチューバー】ヒカルがついにやってくれたぞ!! - 1億2700万人のうちの誰かのために

上を目指す人必見!! 【ユーチューバー】ヒカルから学べること - 1億2700万人のうちの誰かのために