1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ピース綾部のコミュ力がすごい

f:id:hagon:20170423233135j:image

 

お笑いコンビ「ピース」の綾部さんの渡米について私は純粋に「すごいな」と思っています。

 

1.日本での安定した立場を捨てること

 

お笑いコンビピースの綾部さんの現在の日本での仕事状況はかなり安定していると思われます。

 

また、相方の又吉さんのアシスタントキャラとしても定着してきていて、今後日本でずっと活動するならば仕事には困らないポジションを手に入れていました。

 

ところが、その立場を自ら捨てて夢に向かうという覚悟が本当にすごいです。

 

2.コミュ力の高さ

 

綾部さんのコミュニケーション能力はかなり高く、友達も多く先輩たちにも可愛がられているような感じです。

 

現在の日本では、コミュニケーション能力が高ければ仕事には困らないので、彼は日本では余裕でやっていけるでしょう。

 

何度も言いますが、そのポジションを捨てるのですから本当にすごいです。

 

でも、彼ならたとえ英語が拙くてもアメリカでも上手くやっていけそうです。

 

「なんとかなりそうだな」と思わせられるポテンシャルがあるのです。

 

3.勇気をもらえる決断

 

「安定を捨ててこういう決断をする人がいる」という事例は、私たちに新たなチャレンジをする勇気を与えてくれます。

 

実際、私は半年前にこのニュースを聞いた時に本当に勇気をもらいました。

 

また、ただのチャレンジではなく、吉本のお笑い芸人がアメリカでハリウッド俳優を目指すというのは先例のないことですので、そういう未開拓の領域に踏み込んでいける所が羨ましくもあります。

 

4.今後の展望

 

アメリカの大統領がトランプになり、外国人に対するビザの発給の条件が厳しくなったようで、「4月に行くと言っていたのに、まだ行っていない。行く行く詐欺だ」などと言われていますが、そういう意見は気にせず自分の道を突き進み、新しい領域を開拓していって欲しいですね。

 

綾部さんにはそれができるだけの人間力が備わっていると私は感じています。

 

私は塾講師のため自分の生徒にもしこんな人がいたらと考えてしまうのですが、綾部さんのやうな生徒がいた場合には、「生きる力」が素晴らしいと、最大限の評価をしそうです。

そこに勉強での成績は全く関係ありません。