読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ブログは「とりあえず3ヶ月」という言葉には、先人の知恵が詰まっている

f:id:hagon:20170513231631j:image

 

ブログを始めるにあたって「とりあえず3ヶ月」という言葉をネット上でよく見ました。

 

何でも、検索ページにインデックスされるのにそれぐらいかかるとか。

 

私は2月19日にブログを始めたので、5月19日でちょうど3ヶ月、今は3ヶ月目ということになります。

 

幸い、続けることは結構得意なので、今日までやってくることができました。

 

今回は私自身がブログを始めてから3ヶ月目を迎えるにあたって、アクセス数にどのような変化が生じたのかを書いていきます。

 

1.「とりあえず3ヶ月」は本当の話

 

いろんな方がこのことを書いていますが、こういう記事は少しでも経験談が多い方が後からブログを始めた人にとっても安心になるかなと思って書いています。

 

私の場合も、ここ4日間で、アクセス数がコンスタントに100を超えるようになりました。

 

「たった四日かよ」と思われるかもしれませんが、今まで四日間も連続で100アクセスを超えた日がなかったので、きっと過去の記事が頑張り始めたのだと思っています。

 

2.ゴールデンウィークはサボっていた

 

最近特に更新を頑張っていたかというと、そういう訳ではありません。

 

むしろゴールデンウィークは二日間も更新をサボってしまいました。

 

ゴールデンウィークが明けてから、再び頑張ろうと毎日2記事ずつ更新を続けていた訳ですが、それから数日経ってアクセス数が安定し始めました。

 

一日にもっと更新し続けた日もそこまでアクセス数は伸びなかったので、2記事更新はあんまり関係がなく、「とりあえず3ヶ月」の効果かなと思っています。

 

3.先人の知恵は信じるべき

 

ブログは「とりあえず3ヶ月」というのは、至る所に書かれていて、実際にいろんな人が実証していますので、恐らく真実なのでしょう。

 

先人の知恵というのはたいてい正しいものです。

 

何か新しいことを始めた時は、先人の知恵にしばらくは従ってみることが大切だと改めて感じました。

 

とともに、この勢いを維持し続けていけるよう、今後もしばらくは2記事更新を継続していきたいと思っています。

 

4.始めたばかりでアクセス数が伸びずに悩んでいる方へ

 

ネット上によく書かれている、「1000文字以上毎日更新を3ヶ月続ける」というのは、大切なことです。

 

それぐらいやれば、アクセス数は伸び始めます。

 

先人の知恵はやはりないがしろにはできないものですよ。

 

この記事が少しでも頑張っている方の励みになれば幸いです。