読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

1億2700万人のうちの誰かのために

さすらいの塾講師が、誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

電車の警笛が苦手なのは私だけ!?

f:id:hagon:20170515025151j:image

 

電車の警笛って必要以上にうるさくないですか?

 

私はあれですごくびっくりします。

 

もう少しなんとかならないもんですかね。

 

1.もちろん一番悪いのは黄色い線からはみ出す人

 

なぜ電車が警笛を鳴らすのかと言えば、黄色い線からはみ出す人がいるからですよね。

 

なので、みんなが黄色い線の内側にいれば良いんですよ!

 

ところが、中には見た感じでは誰も黄色い線を出ていないのに鳴らしたり、ホームドアがあるのに鳴らしたりしている時があり、ただただビックリさせられるのが腹立たしいです。

 

2.鼓膜がおかしくなる

 

私がこれだけ電車の警笛が苦手になったのには理由があります。

 

学生時代に、特急が鳴らした警笛で鼓膜がおかしくなり、しばらく耳に異変を感じました。

 

だから、下手すると、鼓膜が破れるということもあるんじゃないかと、勝手に思っています。

 

もちろん、ネットで調べてもそんな事例は見たことがないのですが、、、

 

でも、人間の鼓膜がおかしくなるぐらいの音を発するのはおかしいと思うんですよねー。

 

もうちょっと音量を絞ることはできるはずです。

 

3.何度も鳴らすパターン

 

駅にいると、駅員の「黄色い線の内側まで下がってください」のアナウンスが聞こえることがありますが、その中で明らかに駅員がイライラしてる口調の時があります。

 

それと同じで、電車の運転手も同じようなことが続いた時に「また黄色い線からはみ出している奴がいる」とイライラしているのか、何回も警笛を鳴らす時があります。

 

「一回鳴らしゃー分かるっちゅうねん!!」と黄色い線からはみ出してもいない私はただただ嫌な気持ちになります。

 

4.てか逆に危ない

 

もし私が黄色い線の外側を歩いていたとして、電車の警笛にびっくりさせられたら、よろめいて逆に線路側に落ちてしまうこともあり得ます。

 

だから、逆効果ではないのかとも思うんですよね。

 

これは私の気にしすぎで、他の人は警笛の音で別に驚いたりはしないのでしょうか。

 

そこらへんが疑問です。

 

5.まとめ

 

今回この記事を書いたのは、同じように思っている人に「同じ考えの人がいるよ」と伝えたいからです。

 

私の友達は「いや、別に電車の警笛ぐらい大丈夫でしょ」という感じだったのですが、中にはやはり苦手な人もいるでしょうから、そういう人がこの記事を読んで何となく溜飲を下げられればと思います。