1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

カール販売終了の衝撃〜東日本ではカールロスが生じるか〜

f:id:hagon:20170529224807j:image

 

子どもの頃から当たり前のように親しんできたものがなくなるというのは衝撃が大きいですね。

 

まさか、あのスナック菓子が食べられなくなるなんて!!

 

1.家の近くのスーパーでは、なぜかチーズ味のみ売っていた

 

カールの販売数が減っているなというのは何となく感じていました。

 

というのも、家の近くのスーパーでは、うす味が売られなくなっていたからです。

 

チーズ味しか置いていませんでした。

 

一番定番のうす味が売られないということはきっと人気が落ちていたのでしょう。

 

ちなみに、私がなぜこんなことに注目しているかというと、カールが大好きだったからです。

 

スナック菓子系の中では一番好きと言っても過言ではありません。

 

なので、東京ではもう食べられなくなるのが残念でなりません。

 

2.当たり前が当たり前でなくなる

 

カールといえば、たいていの人が子どもの頃から親しんでいたスナック菓子でしょう。

 

私はカールが好きだったので、大人になってからもよく食べていましたが、もしかしたら食べなくなった大人も多いのでしょうか。

 

そして、こうして販売中止になると一気に懐かしみ始める。

 

まるで、笑っていいともが終わった時のようですね。

 

今後東日本ではカールロスがしばらく起きるのではないでしょうか。

 

3.今後

 

西日本のみの販売となるようです。

 

なぜ西日本のみなのか!?

 

疑問が膨らみますね。

 

こういう記事がありました。

カールなぜ西日本だけ限定に 東日本が食べなくなった? 明治「売上に地域のバラツキはありません」 - ねとらぼ

 

どうやら、売れ行きに地域差はないけれど、単純に利益の出ない商品は切り捨てないといけないので、販売地域を縮小するということのようです。

 

4.カールおじさんに捧げる歌

 

何十年と小さい子が成人して一人前になるまで見守ってきたカールおじさん

お菓子を取り合って泣いていたあの子も今では結婚して家庭を持っているんだよ

時には「ウカール」と言って受験生を勇気付けてきたカールおじさん

残念ながら不合格でもあなたの笑顔に癒されましたね

特段意識することはなくてもあなたはいつも傍にいてくれました

販売終了ということですが、バンドの活動休止と同じようなものと受け取ります

今は充電期間、一度西日本に撤退をするものの、きっとまた戻ってきてくれることを信じています

またいつか東日本の子どもにも笑顔を与えてあげて下さい

そんな日を私は楽しみにしています