1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ヒカキンが面白い!!〜動画の感じを少し変えてきている!?〜

f:id:hagon:20170609230241j:image

 

ユーチューバーのヒカキンさんの最近の動画がとても面白いです。

 

どうやら、少し動画の方向性が変わってきていると感じましたので、そのことについて書いていきます。

 

1.今までの動画

 

今までのヒカキンさんの動画は、商品紹介が中心だったように思います。

 

この時は、私もあまりヒカキンさんの動画は見ていませんでした。

 

私のブログを見て下さっている方にはだいたい私の好みはバレていると思うのですが、私が好きな動画は、知的好奇心を刺激してくれる系の動画、過激系の動画、トークの掛け合いが面白い動画です。

 

商品紹介は基本的に一人でしゃべるだけなので、興味がなかったのです。

 

2.最近の動画

 

ところが、最近のヒカキンさんの動画は、知的好奇心を刺激してくる系になってきました。

 

例えば、先日アップロードされていたのが、「一日で沖縄と北海道に行き、24時までに東京に戻ってくる」というもの。

 

これはかなり気になりました。

 

そして、この動画はなんと約17分あります。

 

普段のヒカキンさんの動画が5分ぐらいなので、実に3倍もの時間ですね。

 

他にも、トーク主体の動画やただ大阪に行ってたこ焼きを食べてくる動画、実験系の動画など、少しずつ動画の傾向を変えてきています。

 

ただ、ヒカキンさんがすごいのは、内容は変えつつも見てくれているキッズ達にも楽しめるように変顔を入れたりと小ネタを忘れない所ですよね。

 

3.ヒカキンさんの賢さ

 

これはユーチューバーのシバターさんがヒカキンさんを褒める動画でいっていましたが、ヒカキンさんは時流を読んで今流行りの内容に動画の傾向を柔軟に変えていっているようなのです。

 

例えば、現在では様々なジャンルのユーチューバーがいて、キッズ層だけではなく、若者層もYouTubeを見始めていますから、若者層に向けてもマーケティングを開始しているように思えます。

 

だからこそ、ヒカキンさんはトップを走り続けていられるというのがシバターさんの分析でした。

 

また、動画からヒカキンさんの人柄の良さが滲み出ているのも良いですね。

 

実際、沖縄と北海道への旅行動画でも、偶然出会った修学旅行生全員にサインを書いてあげたり、急いでいるのにファンと交流したりと、素敵な人柄が読み取れました。

 

芸能人やユーチューバーのスキャンダルが相次ぐ昨今、しょうもないことで揚げ足を取られないように自衛できているのはさすがです。

 

ヒカキンさんからはトップを走る人の心構えや考え方を学べるような気がします。

 

 関連記事

元akbの高橋みなみが水溜りボンドの動画に登場〜ゆくゆくは高城亜樹とコラボするか?〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

 ユーチューバー、ヒカルの新事業について - 1億2700万人のうちの誰かのために

【ユーチューバー】ヒカルの交渉力がすごい!!〜アポなしで企業訪問〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために