1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ロンハーのアイドルトラップ復活!?アベマTVが面白くなってきた

f:id:hagon:20170610231954j:image

 

人気番組ロンドンハーツのネットムービーで人気企画のアイドルトラップが復活しました。

 

2017年バージョンで、現在YouTubeでロンドンハーツの公式チャンネルから見ることができるようになっています。

 

1.アイドルトラップとは?

 

ロンドンハーツの人気企画アイドルトラップとは、お笑い芸人が共演者のアイドルの誘いに乗るのかを試すドッキリ企画です。

 

そのドッキリをするために、偽番組を作り、連絡先を交換した後にはアイドルから積極的なメールを送らせ芸人を釣るという訳です。

 

その後、デートの後もしアイドルの家に芸人が行ってしまったら、手ひどいお仕置きが待っているという構成です。

 

私はこの感覚はあまりよく分からないのですが、芸能界では共演者を口説くのはあまり好ましくないというルールがあるのでしょうか。

 

2.面白さ

 

今書いていても思いましたが、ある意味では人の気持ちを弄ぶとても過激な企画のため、最近は地上波では放送されなくなりました。

 

でも、私はロンドンハーツの過激さがエンターテイメントとして好きでした。

 

なので、アベマTVで放送されて非常に楽しむことができました。

 

3.田村淳さんの達者さ

 

この企画を見ていつも思うのは、ロンドンハーツのMCの田村淳さんは本当に達者だなということです。

 

ドッキリのターゲットにされるお笑い芸人がメールやラインをしている相手は、実はアイドルではなく全て田村淳さんなのですから。

 

また、デート中の会話や行動の指示なども全て淳さんが行っています。

 

当意即妙にかつ面白いやり取りをよくできるなーといつも感心してしまいます。

 

4.まさかの宇梶さん登場

 

今回の懲らしめ役には宇梶剛士さんがアイドルの元カレ役として出演しています。

 

宇梶剛士さんと言えば、元暴走族の総長を務めていた人物であり、怒るとめっちゃ怖いのではないかという迫力があります。

 

実際、芸人たちはかなりビビっていました。

 

演技は宇梶さんのアドリブのようなのですが、それもかなり面白かったです。

 

5.アベマTVは過激な企画もできる

 

アベマTVは無料で見ることができるのがすごいですよね。

 

淳さんは「アベマだから過激なこともできる」と言っていました。

 

今後、アベマTVにギリギリを攻める面白い番組がたくさん生まれるかもしれません。

 

 

関連記事

 「にけつ」と「ガキの使い」のトーク、違いはあるがどちらも面白い!! - 1億2700万人のうちの誰かのために

アベマTV、亀田興毅に買ったら1000万〜チャレンジすることの重要性〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

「ダウンタウンなう」本音でハシゴ酒に松本伊代登場〜「見られる側」の人は注意が必要〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために 

「ダウンタウンなう」に松井一郎大阪府知事が登場〜お酒を飲みながら語る〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために