1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

日本史の感動エピソード満載!!〜『感動する!日本史』〜

 日本史には数多の感動エピソードがあります。

 

教科書だけを読んでいてもそういう偉人たちの生き様は見えてきません。

 

偉人たちの感動的な生き様を知るためにはこの本を読んでみるのがオススメです。

 

1.構成

 

歴史上の偉人について、一人ずつに10ページ程を割き紹介されています。

 

なので、類書に比べるとわりと深くその人物について知ることができます。

 

2.内容

 

テーマが「感動」なので、感動するエピソードにスポットライトが当てられています。

 

手っ取り早く歴史上の人物の感動エピソードを知りたければこの本がオススメです。

 

吉田松陰正岡子規のような有名人も紹介されていますが、真珠の養殖に初めて成功した御木本幸吉やスルガ銀行の創設者である岡野喜太郎など実業家や、西郷隆盛の従兄弟の大山巌の妻である大山捨松前田利家の妻であるまつなどの女性についても、その生き様が紹介されています。

 

3.感動しよう

 

感動するで出来事は何も物語の中にしかないわけではありません。

 

史実の中にも感動するエピソードはたくさんあります。

 

事実は小説より奇なりと言いますが、歴史上の人物の中には嘘みたいに忠義に生きた人もいれ

ば嘘みたいに優しい人もいます。

 

こういうエピソードを知ると、自分ももう少し人に優しくしたり、縁を大切にしようと思えたりしますね。

 

教科書に書いてある歴史は単なる事実の羅列ですが、その事実を作り出したのは、感情を待ち悩み悲しみ喜んだ紛れもない「人」だということを意識できるようになれば、歴史がより味わい深いものになるのではないでしょうか。

 

そして、この本は歴史に対して興味を深めるための入り口にもなり得ると私は思っています。

 

 

感動する!日本史 日本人は逆境をどう生きたか (中経の文庫)

感動する!日本史 日本人は逆境をどう生きたか (中経の文庫)

 

 

関連記事

 『応天の門』第7巻発売!!藤原家内部のバトル勃発 - 1億2700万人のうちの誰かのために

神社と日本史について学べる本〜『神社で読み解く日本史の謎』〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

土方歳三が主人公の歴史小説、『黒龍の柩』 - 1億2700万人のうちの誰かのために

 お寺と日本史について学べる本〜『お寺で読み解く日本史の謎〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

『日本史〈伝説〉になった100人』で偉人の凄さを学ぼう - 1億2700万人のうちの誰かのために

人間関係に悩む人へ〜『愛されたいなら日本史に聞こう』が処方箋になるかも〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために