1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

スタディサプリとN予備校の併用でセンター日本史B9割

f:id:hagon:20170622235327j:image

 

ここ一年ぐらいずっと私はスタディサプリとn予備校で日本史の勉強をしていました。

 

私は高校の時は日本史選択ではありませんでしたので、一からの勉強でした。

 

そんな真剣に書いて覚えたりとかはしていないですし、教科書も読んでいません。

 

本当に何となく解説動画を見ていただけです。

 

それなのに、何気なく今年のセンター試験を解いてみると、9割とることができていました。

 

ちなみに、一問著作権の関係でネットでは画像が見られない問題があったので、そこは解いていません。

 

なので、97点満点で88点でしたので、100点満点に換算するとちょうど9割ということになります。

 

1.どこで点を落としたのか

 

点を落とした所はよく分かっています。

 

年代の並び替えと紅花がどこで栽培されていたのかです。

 

勉強が浅かったのが明治以降と経済史ですので、まあそうだろうなという予想通りの結果です。

 

逆に重点的に動画を見ていた政治史などでは点を落としていないので、本当にスタディサプリとn予備校は有効だなあと感じました。

 

実際、気楽な気持ちで動画を見ていたのにこれだけの効用があるというのは本当にすごいことだと思います。

 

さすがはプロの講師という感じです。

 

2.今後の勉強

 

今後の勉強としては、n予備校の日本史担当の松本先生が言っていた通り、教科書で勉強しようと思っています。

 

以前に読んだ時はほとんど頭に入ってこなかった教科書の記述ですが、今読めばかなり頭に入ると思います。

 

また、現状では漢字を書く勉強をしていないので、私大や国公立の試験にも対応できるように漢字も鍛えていく予定です。

 

3.併用するメリット

 

スタディサプリとn予備校を併用することで、異なる観点からの授業を見ることができます。

 

違う角度からの日本史の情報を比べることでより記憶に残すことができます。

 

n予備校では入試問題から逆算したよく出るポイントを松本先生が考えた語呂合わせとともに覚えられますし、スタディサプリでは入試で聞かれる所を余す所なく網羅的に学習することができます。

 

両者を併用することのメリットは計り知れないですよ。