1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

ヒカルの競馬企画が仰天の内容!!賭け金はなんと1000万円!!

ユーチューバーのヒカルの大型企画として、1000万円を競馬につぎ込むというのがあります。

 

しかも、なんとどの馬に賭けるかは視聴者投票だと言うのだから驚きです。

 

こんなことがかつてあったでしょうか。

 

テレビでは絶対にできない視聴者参加の超企画に驚きを隠せません。

 

1.1000万円が無駄じゃないの?

 

ヒカルさん本人は、買っても負けてもどっちでも良いかなと語っています。

 

視聴者が参加して、同じようにドキドキできれば良いという男前発言がすごいですね。

 

こんなことができるのは後にも先にも本当にヒカルさんだけなのではないでしょうか。

 

それぐらいビックリしました。

 

2.win-winの企画

 

話題性と再生回数がとれればヒカルさんとしてはOKのようですし、視聴者は1000万円を賭けた気分でドキドキできるしということで、お互いにwin-winの企画です。

 

なかなかこんなことは思いつかないですよね。

 

ユーチューバーだけが金儲けをするわけではなく、視聴者の方に還元してくれるからヒカルさんは素敵です。

 

3.戦略がすごい

 

ヒカルさんは戦略的に確実に話題になる企画を立て続けに打ち出してきています。

 

例えば、祭くじで話題になり、新事業で話題になり、1000万円を視聴者投票で競馬につぎ込むということで話題になり、と確実に次の一手を打っていますよね。

 

これはなかなかできることではありません。

 

前回を超えることをしないと話題にはならないわけで、最初の時点でどこまで計算されていたのかが知りたいぐらいです。

 

しかも今回の企画はヒカルさんすら展開が読めないものですから、エンターテイメントとしてはかなりわくわくします。

 

そして、次はどんな事でわくわくさせてくれるのか、これ以上の企画はあるのか(もちろんヒカルさんの頭の中にはあるのでしょうが)にも大注目ですね。

 

金銭的には可能でもかつてどの日本人ユーチューバーもやってこなかったことを企画にして実行し、確実に登録者を増やしていく、数にこだわっているというだけのことはあります。

 

4.さすがに1000万円は赤字になるのではないか

 

ヒカルさんにとってはそこまで大きい金額ではないのかもしれませんが、庶民の考えでは1000万円も失う恐怖は計り知れないですよね。

 

どれだけ話題になって再生回数が増えたとしても、この動画単体としては赤字になってしまうのではないかと思えます。

 

でも、ヒカルさんは動画内でも数々のモッテいる男ぶりを発揮してきましたので、もしかしたらもしかするかもしれません。