1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

欅坂46「エキセントリック」のダンスが本当にエキセントリックだった!!

先日、テレビ番組で欅坂46の「エキセントリック」という楽曲が初披露されました。

 

もともとシングルにする案もあったという楽曲だけに、注目が高まっていました。

 

欅坂46「不協和音」全曲レビュー〜すばらしき暗喩の世界〜 - 1億2700万人のうちの誰かのために

 

今まではかっこいいダンスでちゅうもくを集めていた欅坂46でしたが、「エキセントリック」のダンスはかなり奇抜で、それ故に賛否両論あるようです。

 

1.ラップ

 

「エキセントリック」のAメロはラップで普通にかっこいいです。

 

「あれっ、かっこいいやん!」と思いました。

 

曲の雰囲気にもよくマッチしています。

 

2.サビ

 

何と言っても、サビの部分が衝撃的でした。

 

いきなり片方の靴を脱いで振り回し出すのです。

 

これには驚きましたね。

 

かつてこんなダンスがあったでしょうか。

 

果たしてこれはかっこいいのか?

 

3.歌詞と照らし合わせる

 

ダンスだけを見ると確かに賛否両論あるのも分かります。

 

けれど、「エキセントリック」というのは「変わり者」という意味ですから、「一見おかしいと思えるダンスでもこれで良いんだ!これが自分なんだ!」というメッセージが受け取れます。

 

まさにサイレントマジョリティ以来ずっと歌い続けているテーマですよね。

 

4.アイドルとしては

 

多分、否定的な意見の人は「アイドルとしてどうなんだ」という主張だと思います。

 

これに関しては、カテゴリとしては確かに欅坂46はアイドル枠なんでしょうが、私の中ではアーティストなんですよね。

 

世界観がありますし、それをきちんと表現できている、アーティストです。

 

だから、ダンスもアイドルらしからぬ感じでも良いのではないかと私は思いました。

 

自分たちの世界観を表現し続けることができていて素晴らしいです。

 

今後どのような楽曲が発表されるのかに目が離せません。

 

 

不協和音 (Special Edition)

不協和音 (Special Edition)