1億2700万人のうちの誰かのために

東京の誰かの役に立つような内容をたくさん発信していきます。

BUMP OF CHICKEN「流れ星の正体」が良い歌過ぎる!!

2017年の1月頃にBUMP OF CHICKENの新曲「流れ星の正体」のデモ音源が限定公開されていたようです。

 

私はその音源は残念ながら聞き逃してしまったのですが、幸いYouTube上には弾き語り動画がありました。

 

この「流れ星の正体」は聴いた一発目からもう好きになっていました。

 

1.デモ音源

 

「流れ星の正体」はデモ音源ですので、まだ完成していません。

 

ですが、作詞作曲を担当しているボーカルの藤原基央さんが少しでも早くリスナーに届けたいということで、公開されたようです。

 

その気遣いがファンの方にとっては嬉しいですよね。

 

2.分かりやすい構成

 

昨日の記事で書いた「記念撮影」は、構成としては少し分かりにくいというか、どこからがサビなんだろうとかは1回目では分かりませんでした。

 

聴いた瞬間に考えさせられるような楽曲でしたが、この「流れ星の正体」は一般的な構成になっています。

 

それでいて、メロディラインもサビにいくにつれて盛り上がっていく感じです。

 

私はBUMP OF CHICKENの楽曲の中では、「happy」や「ほんとのほんと」になんとなく似ているような気がしました。

 

メロディは全く違うのですが、なんとなくの雰囲気が近いかなと思います。

 

3.発表はいつになるのか

 

1回目聴いた時点で好きになってしまったので、贅沢を言うと早くフルバージョンを聴きたいですね。

 

今年はBUMP OF CHICKENのライブが全国各地でたくさん開かれるようなので、そのどこかで新曲として発表されるのではないかとも思っています。

 

いずれにせよ、発売されれば何度も繰り返して聴くこと間違いなしの楽曲でした。